ホーム > 学校概要 > 平成25年度「キャリア教育実践プログラム」

平成25年度「キャリア教育実践プログラム」

神奈川県立新羽高等学校
(全日制の過程)

1 キャリア教育の目標・取組み・ねらい

(1) 目 標

生徒一人ひとりのキャリア発達を支援し、それぞれにふさわしいキャリアを形成していくために
必要な意欲・態度・能力を育てる。

(2) 取組み上の留意点

生徒一人ひとりが自己を肯定的に理解し、社会生活に対する積極的な希望とそれを踏まえた
高校卒業後の進路希望に向かい、それらを実現するために必要な意欲・態度・能力を育てる。

2 発達段階における能力・態度等の達成目標

学年 達成目標
1学年 自己理解を深め、自己を肯定的に受け入れ、将来の目標を持つ。
2学年 勤労観・職業観を確立し、将来設計を立案し、その実現に必要な能力を高める。
3学年 将来設計(を踏まえた高校卒業後の進路希望)の実現に向けて、必要な能力を高める。

3 「入学から卒業までの各教育活動の具体的な指導計画」及び
 「キャリア教育に係る各教育活動と育成したい能力・態度との関係」

(1) 育成したい能力 
  ア 4領域8能力

人間関係形成能力 情報活用能力 将来設計能力 意思決定能力
自他の理解能力 コミュニケーション
能力
情報収集・探索能力 職業理解
能力
役割把握・認識能力 計画実行
能力
選択能力 課題解決
能力

  イ 5領域10能力

自己教育能力 人間関係能力 情報活用能力 将来設計能力 意思決定能力
自己理解能力 自己表現能力 他者理解能力 コミュニケーション能力 情報収集・探索能力 職業理解能力 役割把握・認識能力 計画実行能力 選択能力 課題解決能力

  ウ 基礎的・汎用的能力


(formation)

(self)

(corresponding)

(planning)
人間関係形成・
  社会形成能力
自己理解・自己管理能力 課題対応能力 キャリアプランニング能力

  エ 思考力・判断力・表現力(知識活用力・言語活用力)

(2) 各教育活動と育成したい能力との関係


4 シチズンシップ教育の取組み内容